頭皮乾燥のケアはオイルで

subpage01

乾燥する時期になると、肌だけではなく、頭皮も乾燥しやすい状態になってきます。

頭皮乾燥は、フケやかゆみなどの頭皮トラブルを招き、重症になると髪の毛にまで栄養が行き渡らなくなり、健康でコシのある艶やかな髪の毛が育成されなくなってしまいます。



頭皮乾燥には、オイルによる定期的なケアを行って、トラブルを回避しましょう。

オイルは、美容オイルや、頭皮専用オイルなどがあります。

髪の毛の育成を促進するような成分が考えられている、専用のオイルがお勧めです。

シャンプーの前に塗布し、オイルをパッティングして頭皮に必要な油分を与える方法と、シャンプー後の頭皮に少量なじませてケアしていく方法があります。パッティングは、濡れた髪に行い、ホットタオルなどで頭を包み込むようにして15分ほど放置します。
パッティングの後は、普通にシャンプー・コンディショナーをして終了です。

NAVERまとめ情報の比較検討にオススメの情報を集めました。

ややべたつくので、シャンプーは2回ほどする必要があります。
シャンプー後にオイルをなじませる方法は、気軽で簡単なのが魅力的です。
洗い流し不要なので、時間もかかりません。


どちらも長く続けることで効果を表します。
余裕のある時はパッティング、毎日のケアはシャンプー後、というふうに上手に利用していきましょう。


オイルを頭皮に行き渡らせることで、頭皮に適度な油分が染み込み、水分を蒸発しにくくしてくれます。うるおいの足りている頭皮は、フケやかゆみが起こりにくく、キレイな状態をキープすることができます。
頭皮乾燥に悩んでいるのなら、オイルケアを試してはいかがでしょうか。